農事組合法人 みずほ

秋田の美味しい農産物で世界中のみんなを笑顔にしたい。

国内有数の米どころ秋田県横手市で、あきたこまちをはじめとした美味しいお米と、ハウス栽培の椎茸など農産物の生産・販売を行っております。
ニュースリリース
1

楽天市場へ出店いたしました

インターネット販売事業の一歩目として、2022年2月8日に
「みずほガーデン 楽天市場」をオープン致しました。

お米の販売からスタートしまして、今後は椎茸・枝豆を追加。
また食品関連商品の販売も行う予定です。ご期待下さい。
みずほガーデン楽天市場店へはここをクリック

主な生産品

おこめ
平成天皇の大嘗祭にて天皇陛下へ献上された秋田を代表するお米「あきたこまち」をはじめとした美味しいお米を生産・販売しております。
しいたけ
1年通して温度管理されたハウスで菌床しいたけの生産を行っております。しいたけは秋田県の注力生産品目となっており、東京を中心とした首都圏マーケットへ出荷されています。
えだまめ
実はえだまめの生産量は秋田県が全国ナンバーワン。
香りが良く甘みが強い秋田県産のえだまめを生産・販売しております。
えだまめ
実はえだまめの生産量は秋田県が全国ナンバーワン。
香りが良く甘みが強い秋田県産のえだまめを生産・販売しております。

お酒に合う椎茸レシピのご紹介
「いかの塩辛としいたけの簡単アヒージョ」

STEP 1
用意するもの
一人前の分量
しいたけ 200g
オリーブオイル 50㏄
いかの塩辛 1袋(70g)
にんにく 小さじ1
鷹の爪 適量
STEP 2
下ごしらえ
しいたけを一口サイズに切ります。
(しいたけは火が通ると半分程度の大きさに縮むため、大きめのカットがおすすめ)
STEP 3
しいたけを炒める
少し深さのある小鍋にオリーブオイルを入れて中火で加熱。温まったら、椎茸を投入ししんなりするまでオイルをなじませる。
(1分程度)
STEP 4
にんにくと鷹の爪を入れる
しいたけに火が通ったら弱火にして、にんにくと鷹の爪を加え、全体に混ぜ合わせる。
(30秒程度)
STEP 5
塩辛を投入
いかの塩辛を追加し、弱火のままで全体を混ぜる。いかが白っぽくなり火が通ったら出来上がり。
(30秒程度)
STEP 6
盛り付けて完成
器に移して完成。彩り野菜(写真では紫カリフラワー)などを追加すると華やかになります。

ビールや白ワインはもちろん、日本酒にも合う絶品おつまみの完成です。
STEP 3
しいたけを炒める
少し深さのある小鍋にオリーブオイルを入れて中火で加熱。温まったら、椎茸を投入ししんなりするまでオイルをなじませる。
(1分程度)

お酒に合う椎茸レシピのご紹介
「ガリバタ醤油で食べる贅沢椎茸ステーキ」

STEP 1
準備
用意するもの
直径10㎝のしいたけ ※飾り包丁入れると綺麗
オリーブオイル 10㏄
バター 10g
にんにく 小さじ1
醤油 適量
STEP 2
バターを溶かしましょう
オリーブオイルとバターをフライパンへ入れ、弱火で溶かしましょう。
STEP 3
しいたけをソテーする
椎茸を投入しバターを染み込ませるように中火でソテーする。
STEP 4
お腹の面もソテー
ひだがあるお腹の方は火が入りにくいので、溶けたバターをスプーンですくってかけてあげましょう。
STEP 5
味付け
両面をソテーして1-2割程度縮んできたらソテー完了。フライパンを少し傾けて、バターへニンニクと醤油を投入。軽く火が通ったら、手早く椎茸に絡めて完成!
STEP 6
盛り付けて完成
器に盛り付けて完成。
淡泊な椎茸にガリバタ醬油が染み込みこってりジューシーなステーキの出来上がり。肉厚な椎茸は噛み応えがあり、あわびのステーキを食べているような食感が味わえます。
STEP 3
しいたけをソテーする
椎茸を投入しバターを染み込ませるように中火でソテーする。
入札公告のお知らせ(令和3年5月1日)

ミニライスセンター建築工事の入札募集を5月6日~5月13日に行います。
公示内容は、農事組合法人みずほ/椎茸ハウス事務所(睦成字西久保4-1)にて
5月6日よりUSBメモリー等電子データで配布いたします。
ご来所頂きました際は、担当理事:熊谷賢までお声掛け下さい。

入札締め切りのお知らせ(令和3年5月14日)

5月13日をもちましてミニライスセンターの入札参加申し込みを締め切りました。
お申込み頂きました各社様の入札可否を判断し21日に入札の予定です。
引き続き宜しくお願い致します。

農事組合法人みずほ 会社概要

設立 2011年(平成23年)
代表理事 熊谷 正
住所 〒013-0008
秋田県横手市睦成字久保ノ目110
事業概要

水稲生産(あきたこまち、しきゆたか、他)
椎茸のハウス栽培
枝豆の生産販売

お問い合わせ メールでのお問い合わせ
kumasaru.jp@gmail.com
電話でのお問い合わせ
050-3395-6690
広報担当:熊谷まで
事業概要

水稲生産(あきたこまち、しきゆたか、他)
椎茸のハウス栽培
枝豆の生産販売